045-577-5377

最新記事詳細

iPhoneを高齢者も使用へ!スマホは全世代使用!!

2019.02.18

スマホの普及と高齢者のiPhone使用と注意点を解説します。

iPhoneをはじめとするスマホの普及率は飽和状態です。しかしまだまだ普及が進まない高齢者世代のiPhone使用と気を付けたい点を簡単に解説します。

 

 

日本のスマホ市場は飽和状態にあるといわれています。その中で、唯一普及率が悪くガラケーの使用が根強いのが、高齢者層です。

 

高齢者層といっても60歳以上をさしますが、今の60歳はまだまだ若い!高齢者と呼ぶにはふさわしくない世代といえるでしょう。しかし、この世代でも普及率は悪いため、ガラケーの使用者が多いのです。

 

過去に頻繁に使用していた携帯の方が安心で使いやすいというのが理由の一つといわれています。では、この層をiPhoneへ取り込むにはどのようにしたらいいでしょうか。

 

iPhoneの簡略化

iPhoneは画面が大きいことからも高齢者層には使いやすいはずです。しかし、使用方法の説明書がないことは不安ですし、簡単な基本操作の操作ガイドを付けることでその不安を払しょくする必要があります。

 

また、難しいカタカナや難しいが高性能な機能は必要なく、より簡単で単純な操作画面と機能で十分なのです。iPhoneの大きく型落ちした商品をそのまま内容をより簡略化すると安く、はじめてのスマホデビューに普及が上がるかもしれませんね。

 

■留意点

高齢者層がスマホを故障してしまった場合、修理にだすと初期化され戻ってきてしまうことはとても負担になります。

 

今までの使用方法や保存していたデータの紛失はスマホ離れの原因となってしまいます。そんな時は、まわりの若い方が修理・交換をおこなってあげましょう。

 

iPhoneパーツ卸専門店リンクサスでは、価格を抑えてより高品質なiPhoneのコピーパネルをはじめとするバッテリーなどの様々な部品販売をおこなっています。このような卸で購入し、交換をおこなうことで故障の不安や、故障後の初期化に対する不安を払しょくしてあげることができます。

 

高齢者層のスマホ普及の大きな解決の一歩が踏み出せるかもしれませんね。

一覧へ戻る