コラム
  • NEW
商品コード: コラム

コラム

関連カテゴリ:

携帯アクセサリー販売

iPhoneを買い取りしてもらう前に、何点か注意しておくことがあります。また少しでも高額買取をしてもらうために準備したいものをご紹介します。

1.注意したい点

・iPhoneを探す機能をOFFに
iPhoneの初期化はほとんどの買い取りをする店で行うのですが、初期化をする前に「iPhoneを探す機能」をOFFにしておく必要があります。このOFFにする作業を忘れてしまうと、あなたが売った端末を購入した方が、初期設定をする時にあなたのApple IDやパスワードが必要となります。

この機能は例えiPhoneを落としてしまって、拾った人が初期化して使おうと思ってもApple IDやパスワードを入力しないと使えない仕組みとなっているのです。この点を忘れてしまうと、売買不成立となります。郵送での買取の場合は、着払いで返送してくるので、送料の分だけ損となってしまいます。

・分割払いは終わっているか
iPhoneを購入時に分割で購入した場合、支払いが全て終わっていないとほとんどの場合で買い取ってはもらえません。必ず確認をするようにしてください。支払いを放棄したとして、利用していた携帯電話会社が遠隔ロックをかけることにより、その端末は利用できなくなるのです。

・バックアップを取る
iPhoneの初期化を行う前に必ずバックアップをとるようにしておきましょう。あとからデータを復旧したいと思っても、初期化をしてしまえばもうデータを復旧することはできません。

iPhoneの場合、iCouldもしくはパソコンを使ってiTunesへのバックアップをすることができます。iCouldを使うと端末から簡単にバックアップができますし、iPhoneとパソコンをUSBケーブルでつなぐことにより、iTunesへのバックアップも可能です。

・Apple WatchへのペアリングをOFFにする
Apple Watchを使っている場合は、iPhoneとのペアリングを解除する必要があります。端末から簡単に設定ができます。

2.少しでも高額買取をしてもらうために
同じ端末を売るのでも、購入時に付属されていた箱や説明書、充電器などがあれば大きく買取価格が変わってきます。中にはこれらの付属品がついていないと、売却が不可能なこともあるので、必ず購入時に売却をする時の事も考え、保管をするようにしておいてください。

iPhoneを売却する時は、端末にデータを残さないように初期化することはもちろんのことながら、次に使う人に支障がないようにすることが大切です。また付属品の準備などできるだけ購入時と同じ状況にしたほうが、高額で買い取りをしてもらえるようになります。
  • コラム記事:
  • 数量:
販売価格: 0