045-577-5377

最新記事詳細

iPhoneを長く使用するユーザーが急増中!!

2019.02.20

iPhoneの長期利用について問題点と解決策を解説します。

iPhoneの本体を長く使用し買い替えをおこなうユーザーが少なくなっている状況とパーツについて解説します。

 

みなさんが現在使用しているiPhoneは使用し始めて何年目でしょうか。そして買い替えを考える時期はどのくらい使用したら考えますか?

最近の傾向は、1台を4年以上使用しているユーザーが増えているのです。これは実際に統計を取った結果として出ています。買い替えのサイクルが年々長くなっているという傾向もあるといいます。 

では、長期で利用することで出てくる問題点はなんでしょうか。 

■問題点

長期利用の場合、故障の可能性は最新機種よりも年々可能性は高くなってきます。これは、iPhoneのパーツの劣化などが原因となってくる故障も増えるため仕方ないともいえます。

 

しかし、この故障を保険に加入していない場合高額になってしまい、長期利用による出費を抑えることの意味がなく唸ってしまいます。

 

では、この解決方法はあるでしょうか。

 

■解決方法

この場合、非正規修理店での修理、もしくは個人でパーツの仕入れ・交換をおこなうという方法です。

 

この場合、iPhoneパーツ卸専門店リンクサスのようなiPhoneパーツの卸のお店で故障部位のパーツを仕入れることが格安でかつデータを残した状態での修理が可能となります。

 

長期利用で最大の劣化が現れるのは、iPhoneのバッテリーです。このバッテリーも価格を抑えて仕入れをおこなうことができます。

 

その他故障として多い液晶の割れに対応した交換用の再生液晶パネルや、コピーパネルも販売しているのでいざという時にiPhoneの様々な部品を購入することができます。

 

これから、さらに長期利用が多くなっていくiPhoneは、修理パーツを安く安心して知れることができる卸を見つけておくことをお勧めします。

一覧へ戻る