045-577-5377

最新記事詳細

iPhoneがついにインドへ進出!価格に変化は起きるのか!?

2019.02.21

iPhone製造工場がついにインドへ移転したことによるユーザーへの影響と対応について解説します。

 

アップルはiPhoneの製造工場を中国からインドへ移転しています。これによる価格変動の可能性と、ユーザーの取るべき対応策を簡単に紹介します。

 

 

 

現在、アメリカと中国の間で起きている貿易摩擦による貿易戦争の冷戦のような状態は、様々な企業や世界の経済に影響を与えています。

 

このような状況など様々な理由から生産工場をインドへ拠点を移しました。これは、上記の理由以外にインド市場への本悪的な参入も大きな理由といわれています。

 

■インド市場への参入

インドは人工が増え続け、新興国の中でも大きな影響力を今後持つといわれている国です。そんな国のスマホ普及率は*まだまだ低く、ここでの需要拡大はこれからの発展に大きな影響を与えるでしょう。

 

しかし、今のiPhoneの価格はインドの富裕層でなければ購入できません。そのため、工場をインド国内に置くことでコストを下げ、価格を抑えて販売するのではないかといわれています。

 

では、このインド移転は私たちユーザーにはどのような影響があるでしょうか。

 

■影響と対策

正直、インド移転によるユーザーへの利点はまだまだ目に見えてきません。今後、インドの需要や世界の需要に合わせ価格を下げて買いやすい価格での新機種販売となる可能性はありますが、まだこれも様子見といったところです。

 

そのため、いつ価格変動がおこるかわからない今、高額なiPhoneを購入することはおすすめではありません。そのため、現在使用しているiPhoneを長期で利用していくことを考えておく必要があります。長期利用につきものの故障対応として、iPhoneパーツ卸専門店リンクサスのような卸でのパーツの仕入れをおこない、個人で修理交換をおこなうものです。

 

iPhoneのバッテリーや液晶など故障原因で大きな割合をしめるパーツの交換用としてコピーパネルや再生液晶パネル、小さなiPhoneの部品販売まで価格を抑えて購入することができます。

 

仕入れ先を確保して、長期間綺麗なiPhoneで気持ち良く使用して新しい価格を待ちましょう!!

一覧へ戻る