045-577-5377

最新記事詳細

格安携帯代金を格安スマホで!!

2019.02.19

携帯利用料の格安ブランドと格安スマホについて解説します。

型落ちしたiPhoneが格安携帯会社での販売がされるようになりさらに格安での販売から魅力が上がった格安携帯ブランドとiPhoneについて解説します。

 

 

大手携帯会社3社が携帯市場を独占していた時代はすでに終了し、格安携帯会社が多く誕生し価格競争が激しくなってきています。

 

そんな中で、どの携帯会社が良いのか迷ってしまうのは無理がありません。この格安携帯会社は、大小合わせて750社以上あるのです。

 

大手携帯会社の通信を使用しているサブブランドから独立系といわれる事業まで様々です。しかし、ここで販売されているスマホは、iPhoneを見てみると数個型落ちしたものを販売しています。

 

しかし、このスマホも格安で販売されていることから、生活費の中で意外と痛い通信費やスマホ代金を今までの最大半額以上抑えて、生活の質が少し向上する可能性があります。

 

ここで、さらに携帯にかかわるお金を節約できる方法をご紹介します。

 

通常修理を正規店などでおこなう場合は、高額になってしまいますが、型落ちしているiPhoneは特に個人でのパーツ購入をして交換修理をすることがより価格を抑えて、かつ長期間同じiPhoneを使用できることになります。

 

大きく型落ちしている場合、パーツの販売価格も下がった状態での販売になります。そのため、iPhoneの部品代金のみで修理が完了することになります。

 

iPhoneの多くが液晶の破損や、バッテリーの劣化という故障が主なものになります。iPhoneパーツ卸専門店リンクサスなど専門店であれば、交換用の質のよいコピーパネルや再生液晶パネル、バッテリー販売を価格を抑えて購入できます。その他のほぼすべての部品販売もおこなわれていますので、故障の際はパーツの仕入れを卸からおこなって、修理においても格安で綺麗に長く使用していきましょう。

一覧へ戻る