045-577-5377

最新記事詳細

充電できない!?iPhoneの危機!!

2019.02.16

長期利用のiPhoneが起こりうる充電の問題と対策を解説します。

iPhoneの長期利用が増えている今、起こりうる故障も多くなるのは劣化が原因の一つです。故障と修理について簡単に解説していきます。

 

みなさんがお手持ちのiPhoneは、購入してどのくらいでしょうか。今まで故障や修理経験はどうでしょうか?

 

長く使用すればするだけ劣化し故障となるリスクは上がってくる部品があります。iPhoneをはじめとするスマホのバッテリーは常に劣化しており、使用頻度や充電回数によって劣化速度の変化があります。

 

そんなiPhoneのバッテリー交換は、過去のガラパゴス携帯のように後ろを開けて外せば交換というわけにはいきません。

 

交換するバッテリーも、正規店であれば一度修理に出す形で初期化され戻ってきます。さらに、格安でのバッテリー交換期間は過ぎましたので、通常の高額なバッテリー交換代金を請求されます。

 

それがいやなら、自身で交換する必要があります。長期利用にはいくつか理由があると思いますが、節約や本体の使いやすさのいずれの理由であっても正規店での交換はおすすめではあえりません。

 

それにくらべ、自身で交換となれば、iPhoneパーツ卸専門店リンクサスのようなiPhone専門店の卸で購入することで格安でパーツを仕入れることができます。さらに、交換費用もかかりませんし、データも残したままおこなうことが可能です。

 

このような卸では、バッテリー販売だけではなく、再生液晶パネルといった特殊な部品販売から、質のよいコピーパネルの仕入れなどその他多くの部品販売をおこなっています。

 

長期で利用すると必ず訪れる故障には、自身で対応してみるという選択肢も考えてみる価値があります。

一覧へ戻る