045-577-5377

最新記事詳細

iPhoneは2020年まで購入を待て!?

2019.02.08

IPhoneの購入時期と変え替えの延長を進める理由と、現在使用中の本体のケアについて解説します。

 

現在のiPhoneとは違うiPhoneの登場が予想される情報が入る中で、ユーザーがとるべき行動とはどんなものでしょうか。簡単に解説していきます。

 

携帯会社は、買い替えや新規購入が不振となっているiPhoneを何とか売ろうとあの手この手の手法をとっています。しかし、現在発売されている新機種の購入は本当によいのでしょうか?

 

実は、2020年にiPhoneの液晶は有機ELへと完全移行すると伝えられています。これは、現在使用されている液晶よりもはるかに柔軟性にとんだもので、スマホの形を変えていくには重要なパーツの一部ということなのです。

 

つまり、曲がるスマホなどの画面を折りたたむiPhoneとなる可能性も出てくるということです。

 

では、現在使用中のiPhoneを機種変更するなら2020年以降がいいと思いませんか?価格は未定であるものの、現在と同等の価格で販売された時、変化にとんだ新しいiPhoneの方がいいですよね。

 

では、現在すでにバッテリーの寿命や画面割れなどのパーツの故障などが起きているiPhoneを使用している場合は買い替えしかないのでしょうか。

 

そんなことはありません。iPhoneパーツ卸専門店リンクサスのようなパーツ卸専門店では、iPhoneのバッテリーや液晶をはじめとしたさまざまな部品販売をしています。このような卸から個人で仕入れをおこない個人で修理や交換をおこなえばいいのです。

 

IPhone本体は高い買い物です。この品を日頃から、綺麗に使いやすい物にしていくことで長く使用することができます。これを、個人でメンテナンスすることで価格を抑えたものになり損をすることがなくなります。

 

新しい革新的iPhoneの登場を待ちながら、今大切に自身のiPhoneを使い続ける方が良いでしょう。

一覧へ戻る