045-577-5377

最新記事詳細

スマホ決済も普及拡大!スマホの充電大丈夫??

2019.02.03

スマホ決済が普及を拡大していく中で、スマホの重要性とバッテリーについて解説します。

 

iPhoneでの決済ができるようになりはや数年、スマホ決済が普及する中でスマホの充電量の重要性はいかなるものか解説します。

 

駅の改札やコンビニなどさまざまな場面でスマホをかざすだけで決済が完結する時代になりました。

 

今や、iPhone一つ持って出かけるだけで買い物も電車やタクシーに乗車でき、外食もおこなうことができ帰宅することができます。

 

iPhoneが切符やスイカ、財布の役割をはたしてくれるなんて便利になりましたね。しかしスマホはそれ以外に、通常の電話やパソコンとしての役割も外出先で果たしています。

 

すると、バッテリーの充電はあっという間になくなってしまいます。するとどうでしょうか。iPhoneが使えなくなってしまうと、支払いができなくなり帰宅すらできなくなってしまう大参事です。

 

そうならないために、バッテリーの劣化状況は把握しておくべきです。バッテリーの状況が80%を切ってしまったら交換時期が来ています。それ以下となっているバッテリーは、充電の持ちが悪く、充電にかかる時間もかかるため、外出先での充電切れが起きやすい状況になります。

 

バッテリーの交換は、正規店でおこなう場合高額でデータもきえてしまいます。そのため、おすすめは、自己交換です。個人で卸よりバッテリーを仕入れ交換することで、iPhoneバッテリーの減りのストレスから価格を抑えて解放されますよ。

 

さらに、iPhoneパーツ卸専門店リンクサスのような専門店では、さまざまなiPhoneパーツの販売がされています。コピーパネルをはじめとした再生液晶パネルのような国産の部品販売や、多くのパーツをそろえていますので、いざという時このような卸から仕入れ交換することで、必要不可欠なiPhoneをデータを消すことなく格安で修理できるので大変おすすめですよ。

一覧へ戻る