045-577-5377

最新記事詳細

iPhoneの利用方法は多様化。同時にバッテリーの劣化が心配!!

2019.01.05

スマートフォンの利用方法が多様化する現在、バッテリーの劣化の速度が早まることも事実です。この状況とバッテリーの劣化と交換について解説します。

スマートフォンは、携帯電話という電話としての領域を超え、さまざまな場面での利用がおこなわれています。そんな中で、バッテリーの負荷は大きくなり、劣化が進みやすいのも事実です。この状況と、バッテリー交換について解説していきます。

私たちは、今や1人1台の携帯電話を持つ時代の中にいます。この携帯電話は、かつては電話機能のみとしての販売・利用でした。その後、メール機能やカメラ機能が追加されていき、今私たちが保有しているiPhoneをはじめとしたスマートフォンはこの機能だけにとどまっていません。

IPhoneが、一眼レフカメラにきわめて近い画質の写真をとり、動画をとることができるカメラとなり、さらにこの画像を編集するパソコンとなります。

さらに、パソコン機能の検索や、地図やカーナビゲーション、ゲーム機器としても使用されます。

このように主な機能をみても、一日の中で使用している時間や頻度が長く多くなっていることがわかります。

すると、常に劣化を続けているバッテリーへの負荷が上がるのは必然でしょう。では、このバッテリーの交換はどのようにおこなえばいいでしょうか。

■バッテリーの交換
IPhoneのバッテリーの交換は、80%以下となったら交換時期といわれています。この交換方法は、正規店での交換と、非正規修理店での交換、自身でiPhoneのバッテリーが販売されている卸のサイトなどで購入し交換する方法があります。

正規店での交換は、通常の故障修理と同様に初期化されてしまいます。さらに金額も高く積極的に交換したくないです。
しかし、非正規店や自身での交換であればiPhoneのバッテリー価格は安く抑えることができますし、大切なデータも失わずにすみます。

■iPhoneのバッテリー販売はどこがおすすめ?
自己交換をおこなう場合、個人でiPhoneのバッテリーを仕入れる必要があります。おすすめは、バッテリーだけではなく、iPhoneの部品販売や、コピーパネルなどの仕入れ、販売をおこなっている卸からの購入がおすすめです。

なぜならば、価格を抑えて購入することができることが一番の利点だからです。ネットショップの販売であれば、価格を抑えて販売していますし、バッテリーや液晶などの部品販売の数が多く選ぶことができます。

また、バッテリー以外での修理の際にiPhoneの部品販売がおこなわれている卸であれば、同じ場所から安心してその他のiPhoneパーツを仕入れることができます。

■まとめ
私たちが保有しているiPhoneは様々な利用方法があり、使用頻度が多いのが事実です。同時にバッテリーの劣化が顕著になるのは必然であり、交換が必要になります。

その際は、iPhoneのバッテリー販売をおこなっている卸からの購入がおすすめで、自身で交換をおこなうことで安くデータを守って新品バッテリーへの交換が可能です。

一覧へ戻る