045-577-5377

最新記事詳細

世界的人気のiPhoneに起こっている事態とは?!

2018.12.30

iPhoneの人気が世界的なものである一方で、訴訟や修理費の高額である事態など様々な問題が起こっています。この問題と今後におついて解説していきます。

iPhoneが現在抱えている問題は様々ありますが、この中で私たちが今後独自に解決できる問題をパーツの面から解説します。

現在、アメリカ国内、中国、ドイツで訴訟を抱えているiPhoneですが、一部の国で特定のiPhoneが販売できなくなっています。

更に、過去には故意的にiPhoneの操作速度を落とすなどの問題があったのは記憶に新しいことではないでしょうか。現在、iPhoneは安い値段でのバッテリー交換をおこなっています。これは、特定の条件を満たしたiPhoneのバッテリーに対しての販売・交換となっています。

このバッテリー交換対象期間は今年いっぱいです。その後が、値段の改定がなされた金額でバッテリー販売がおこなわれます。

では、様々な問題が起きているiPhoneを持っているユーザーは、今後どのように解撤をはかったら良いでしょうか。

■高額な修理費問題
iPhoneの正規店での無保険による修理は高額です。この金額が高いため修理をあきらめているユーザーも多くいます。

しかし、現在非正規店での修理や、自己修理といった方法で修理がおこなえるように様々なiPhoneパーツやバッテリー、部品販売が卸屋からされています。

ここで、ユーザーが心配することは純正パーツではないという点です。この問題は、現在販売している卸屋などの検品など仕入れがしっかりとおこなわれているため、安心して質の高いパーツでの修理が可能です。

また、故障で最も多い画面割れの修理パーツにいたっては、再生液晶パネルという極めて旬性に近いパネルを使用することができます。

このように、修理に関しては安く質の高いパーツを仕入れることができるため非正規店や自己修理での解決をはかることが可能です。

■好きなiPhoneの販売が中止になる場合
現在、中国やドイツなどでは一部のiPhoneが販売中止の措置を裁判所より下されている状態です。

つまり、いつこの問題が日本で起こってもおかしくないのです。ユーザーには、それぞれ好きなiPhoneの型があると思います。こだわりがある方では、過去の型のiPhoneを何台も続けて使用するほどです。

しかし、その型のiPhoneが販売中止の措置となった場合どうしたらいいでしょうか。この場合、すでに使用しているiPhoneを措置が解除されるまで使用し続けるしかありません。

しかし、iPhoneがいつ故障するかわかりません。その場合、上記の修理パーツの使用による修理が安く多くの場所の修理が可能です。

さらに、この修理方法であれば大切なデータをそのままに修理することが可能です。長期使用のiPhoneの場合もこの修理方法は有効です。

■まとめ
さまざまな事態に対処できるのが非正規店での修理や自己修理のための卸屋での購入でしょう。ここでのiPhoneパネルやiPhoneバッテリーなどのiPhone部品は、質が高く正規店での修理よりも安くおこなえ、データも消えない利点もあります。

万が一の事態での対処は、このようなパーツやパーツの卸屋を有効活用しましょう。

一覧へ戻る