045-577-5377

最新記事詳細

iPhoneの部品を手に入れたい!どうしたらいいの?

2018.12.07

iPhoneの部品の仕入れにはどこからおこなうのがいいのか、個人や業者の違いがあるのか解説します。

iPhoneの部品は、大きな液晶画面のパーツから小さなネジまでさまざまあります。どこから仕入れることができるのか解説します。

iPhoneの部品が必要な時はどのようなときでしょうか。修理業者であれば、修理に必要な部品の交換のためや、万が一修理中にネジをなくしてしまう可能性を考え予備として確保しておく部品などがあるでしょう。

個人で部品が必要な時は、自己修理のための部品、修理中に紛失による追加部品、修理ではなくカスタムによる部品の購入があります。

iPhoneの部品といっても、中のスピーカーやコネクターなど多岐にわたります。部品の中には、あえて純正とは違った色の部品や、純正にはないLEDライトなどが存在します。

では、この部品の仕入れはどこからおこなえばいいでしょうか。

■個人での仕入れは?
個人で1つからの購入であれば、国内の部品卸業者が良いでしょう。個人への販売をおこなっている業者もありますので、インターネットショップを探すのが良いです。

個人の場合、購入できる卸業者は多くありません。しかし、卸業者であれば、安く仕入れることができますし、選ぶことができる部品の種類も圧倒的に多いです。

非正規修理店での部品の購入ができる場所もありますが、ここは、卸業者から購入したものを販売していることが多いため、卸業者のインターネットショップでの購入よりも割高になることが多いです。

さらに、非正規修理店では在庫を抱えるリスクをおうことを避けますので、品数も多くはありません。そのため、個人への販売をおこなっている卸業者から仕入れることをおすすめします。

■修理店の業者の仕入れは?
個人の仕入れとは違い、業者専用で販売をしている卸業者や業者向けに大量購入などでの割引などをおこなう卸業者など多くあります。ここでの購入をすることが仕入れでは安心して大量仕入れも可能です。

直接製造工場からの仕入れは、海外企業相手となるため1つずつは安いですが、リスクが大きいです。そのため、工場とのやり取りではなく卸屋を挟んで購入することで、保証などや部品の品質に安心して購入できます。

■まとめ
iPhoneの部品を仕入れる場合は、個人・業者どちらも国内の卸屋からの購入が安心・安全での仕入れができます。
卸屋の中には、業者専門の業者や個人への販売もおこなう業者とさまざまあるので、チェックしてからの購入をおこなうようにしましょう。

一覧へ戻る